シングルモルト スコッチ

【アイラの奇跡】 ラガヴーリン 16年

アイラ島の気候が産みだす奇跡のウイスキー、ラガヴーリン 16年です。

ラガヴーリン 16年 700ml 43度 [正規品]

アイラ・ウイスキーに関しては下記参考
クセがすごい!アイラ・ウイスキー

このウイスキー、酒屋においてあるのは決まって16年モノ。16年というのは、他のウイスキーで見たことがありません。

たいていは10年、12年、15年、17年、21年といったところ。あえて16年というのは、そこが一番美味しいところなのでしょう。「熟成によって失われるものもある」という話がもしボラにもありました。

奇跡のスコッチ ラガヴーリン

さて、味の方も、この16年という年月に、見合うものがあります。アイラ・ウイスキーだけど、そんなにヘビーではない。

アイラのスモーキーさもしっかりありながら、味わうとフワっとものすごく華やかな香りが広がります。
ごくりガツンふわっ、このグッド・リィドゥムです。

アイラウイスキーといえば、スモーキーさが売りなのですが、それに加えて豊かさ、華やかさがあり、軽やかな味わいがあります。一体どうすれば、このような味わいになるのか?

ちなみに、アイラ島でもかなり南の方に位置するラガヴーリン蒸溜所ですが、近隣にアードベッグラフロイグの蒸溜所もあるので、どうやらこの味わいの秘密は、蒸溜所の場所だけでは、説明が付きません。

少し調べてみると、発酵、熟成、蒸留の全工程でかなり時間をかけて、じっくりと作っているようです。それに加えて、オークカスクの中で、16年寝かせてやっとこの味わいが出来るとのこと。16年などという途方も無い時間を掛けることが、最大のポイントのようですね。

もっと詳しく

ラガヴーリン 総括

華やかさとスモーキーさが見事に共存している、奇跡のウイスキー・ラガヴーリン。確かに少し値が張るウイスキーですが、その値段に見合うだけの価値はあります。アイラウイスキーファンでなくとも試して損はありません。

オススメ度:

PR

-シングルモルト, スコッチ
-

あなたにおすすめの記事

【アイラのいぶし銀】ブナハーブン 12年

アイラ島のシングルモルトウイスキー「ブナハーブン 12年」のレビューです。

ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 【ジョニ 黒】を飲んでみた

「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年」、通称「ジョニ黒」のレビューです。昔は高級ウイスキーの代名詞であったと聞きます。今回はちょい水足し、ロック、ハイボールで試しています。

シングルモルト マッカラン 12年の実飲レビュー

ハイランドモルトの雄、シングルモルト マッカランの実飲レビューです。シェリー樽熟成ウイスキー由来の香り漂う一本です。

バランタイン ファイネスト 試飲レビュー

言わずと知れた名スコッチ「バランタイン ファイネスト」のレビューです。 昔は遥か雲の上の存在だったみたいです。

ウイスキー ホワイトホース ピートの香りを求めて

キーモルトにラガヴーリンを使用している「ホワイトホース」を試してみました。さあどんと来い、ピート!

マクレランズ ハイランド

お手頃価格のシングルモルトウイスキー、「マクレランズ ハイランド」のレビューです。

王者の貫録 ジョニーウォーカー レッドラベル(ジョニ 赤)

「ジョニ赤」の愛称で親しまれているウイスキー界の王者、「ジョニーウォーカー レッドラベル」のレビューです。


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 初心者による初心者の為のウイスキーの話など。