シングルモルト スコッチ

シングルモルトウイスキー オーバン 14年 レビュー

光が消えないうちに・・オーバン 14年

メモ

温暖で雨の多いオーバンの街の海岸沿いにあるオーバン蒸留所は、スコットランドで最も歴史ある蒸留所のひとつです。ウェストハイランド西岸にあるオーバンの港は、アイランズ地方への玄関口としても知られます。オーバンを、ハイランドとアイランズの特徴が融合した独特のシングルモルトにしているのは、この立地条件であるといわれています。

かなり前に飲んだ時に旨い印象のあったハイランドモルトの雄・オーバン 14年。飲むのはかなり久しぶりです。なにせお高いウイスキーやよって。ウイスキーの味が幾分かわかるようになってからは初めてです。これは楽しみな一本ですね。

オーバン 14年 孤高のウイスキー

まず香りを味わうとレーズンのような感じです。

ストレートでちびりと飲むとまろやか。そしてその味は極めて濃厚。どっしりとした味わいです。力強い重厚な味わい。甘みの凝縮された、熟したレーズンのような味わいを感じることが出来ます。の甘みが旨さの素なのでしょうか。

また、ほんのりとマッカランやグレンロセスを飲んだ時に感じたチェリーっぽい味わいがあります。おそらく熟成にシェリー樽を使っているのでしょう。

もっと詳しく

いずれにしても常識的な値段で買える範囲のものとしては、この系統の味わいで、頂点に君臨するのではないかと思わせる迫力が漂う一本です。オーラが違います。

このウイスキーの前では他のウイスキーがかすんでしまうほどの感じがします。

オーバン 14年 総括

私の好みでいうと、ドストライクという訳ではありませんが、かなり美味しく頂きました。本当にありがとうございました。

寸評:一度は飲みたいファン垂涎の一本。
オススメ度:

PR

-シングルモルト, スコッチ
-

あなたにおすすめの記事

ティーチャーズ ハイランドクリーム

正式名称「ティーチャーズ ハイランド・クリーム」のレビューです。 ハイランド・クリームというサブタイトルに期待感が増します。その味や如何に!?

シングルモルトレビュー アベラワー 10年

ハイランド産のシングルモルト・ウイスキー「アベラワー10年」のレビューです。シェリー樽とバーボン樽により成熟香が豊かなウイスキーというキャッチコピーです。

カリラ 12年 レビュー

スモーキーフレーバーが特色のアイラ産シングルモルト・ウイスキー「カリラ 12年」のレビューです。

宮城峡ノンエイジ

シングルモルト 宮城峡です。 言わずと知れた、ニッカの2つの蒸溜所のうちの一つの名を冠したひと品。 シングルモルト 余市が力強いスモーキーな味わいであるのに対して、宮城峡は少しライトでフルーティ、やや ...

hibiki japanese harmony
響 ジャパニーズ ハーモニー

今回は「響 ジャパニーズ・ハーモニー」をレビューします。 この「響 ジャパニーズ・ハーモニー」ですが、いうまでもなく、かの響の無印版。響の名前に恥じない味わいを期待。

知多
知多 グレーンウイスキー

11年ぶりにサントリーから新ブランド「知多」が誕生。 「軽やかな風」をイメージしたグレーン原酒でつくられたウイスキーでほのかな甘さとなめらかな味わいが特長とのこと。なめらかで心地よい余韻は、素材の旨みを活かした日本食との相性が抜群とあります。

ジョニ黒を更にスモーキーにした「ジョニーウォーカー ダブルブラック」を実飲レビュー

「ジョニーウォーカー ダブルブラック」のレビューです。 一見ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年通称「ジョニ黒」と似た感じですが、中身は別物です。


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 初心者による初心者の為のウイスキーの話など。