シングルモルト スコッチ

マクレランズ ハイランド

お久しぶりです、ともぞうです。

さて久しぶりの一本、「マクレランズ シングルモルト」です。

シングルモルトウイスキー マクレランズ アイラ [ ウイスキー イギリス 750ml ]

マクレランズは

  • ハイランド
  • スペイサイド
  • ローランド
  • アイラ

とスコットランドの4大ウイスキー産地ごとの4種類のシングルモルトを揃え、酒屋に行くと結構な確率で置いてある一品です。シングルモルトですが、¥2,000を切ることが最大のポイントです。

さて、今回飲んだのはマクレランズ ハイランド。これはなんとなくアメリカへホームステイしてみたところ、受け入れ先の家庭が用意してくれた一品です。なんてこった、行く前に自分のことを、スコッチが好き、とだけ伝えておいたことが功を奏したということか。

というわけでありがたく頂きました。

このマクレランズ ハイランド、公式輸入元のサントリーによれば、シナモンなどのスパイスを感じさせる香りとピート香が特徴的で全体的にハイランド特有の力強い味わいが際立つ、とあります。

マクレランズ ハイランド 味わいは?

気になる味は、わりと強めな酸味、そしてこの味は以前飲んだことのある何かに似ているような、いやウイスキーなのは確かなのだけれど・・

と考えること0.01秒、そう、この味わいはあのローランドウイスキーの雄、「オーヘントッシャン」の如し。

実際にオーヘントッシャン と飲み比べをすれば真偽の程がわかったのでしょうが、その時飲み比べる対象として赤ワインを選んだので真偽の程は全然わかりませんでした。結局のところ、ウイスキーと赤ワインを飲み比べて分かることは何もないのだ。

マクレランズ ハイランド 総括

価格もそれなりにしますが、普通にうまいです。ただリピートするかと言われれば私は他を選ぶと思います。

また、少し酸味が強く、味に一癖あるので飲む人を選ぶと思います。嫌いな人は嫌いかも。今回はハイランドを飲んだのですが、他の物は飲んだことはありません。機会があったら試してみたいです。

*現在はハイランドはほとんど出回っておらず、アイラが少し残っている程度。すっかり幻のウイスキーになってしまいました。

PR

-シングルモルト, スコッチ
-

あなたにおすすめの記事

シーバスリーガル 12年

スコッチのプリンスと呼ばれる「シーバス・リーガル 12年」のレビューです。

カリラ 12年 レビュー

スモーキーフレーバーが特色のアイラ産シングルモルト・ウイスキー「カリラ 12年」のレビューです。

バランタイン ハードファイヤードを実飲レビュー

バランタイン ハードファイヤードは熟成に使う樽を、アルコールが少し残った状態で火を入れることにより、バニラの香りとかすかなスモークっぽさを生むそうです。

バルヴェニー 12年 ダブルウッド

味わい豊かなシングルモルトウイスキー、「バルヴェニー 12年 ダブルウツド」のレビューです。 かのグレンフィディック12年の姉妹蒸留所で作っているらしいです。ダブルウッドの意味とは!?

ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 【ジョニ 黒】を飲んでみた

「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年」、通称「ジョニ黒」のレビューです。昔は高級ウイスキーの代名詞であったと聞きます。今回はちょい水足し、ロック、ハイボールで試しています。

王者の貫録 ジョニーウォーカー レッドラベル(ジョニ 赤)

「ジョニ赤」の愛称で親しまれているウイスキー界の王者、「ジョニーウォーカー レッドラベル」のレビューです。

バランタイン 12年 ブルー

「バランタイン ブルー 12年」のレビューです。最初の方はあまりありがたみがなかったのですが、 今では好きな一品です。


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 初心者による初心者の為のウイスキーの話など。