プレミアムバーボン「メーカーズマーク レッドトップ」うぬも蝋で封印してやろうか!

2015年11月29日

プレミアムバーボン「メーカーズマーク レッドトップ」を飲んでみました。

このウイスキーは2度、プレゼントとして渡したことがあるのですが、飲んだのは最近のことです。

メーカーズマーク 味わい

まず目を引くのがフタに垂れたロウ。この部分は手作りしているようです。少し首の長いボトルはグラスに注ぐときコッコッコと小気味よい音をたてます。

香りはやや控えめ。バーボン特有の甘み。梅、そしてバナナを思わせる微かな香り。

ストレートで一口含む。鼻に抜ける味わい深い香り。ここでもやはりかすかなバナナの香りがします。アルコール度数は45%となかなか高いのですが(ブラックニッカ クリアで37%)アルコールの感じもそんなにきつくなく、ストレートで楽しむことが出来ます。

ボディは意外とライト。バーボンにしては軽やかです。これは意外。爽やかなフィニッシュ。心地よいアルコールの余韻。鼻に残るウイスキーの香り。

2口目。

グラスに入れた直後には感じなかった香りが開く。より華やかさを増したウイスキーの味わい。バーボンだけどバーボン!って感じでもないですね。

バーボンに飲み慣れていない人でも飲めるバランスのとれた味わいだと思います。深みと華やかさを兼ね備えたいいバーボンです。

少量水を加えると華やかさがより感じられる軽やかな味わいに。晩酌にいいかもしれません。

メーカーズマーク 評価

ブッカーズなど最高級のバーボンと比べるとやや控えめですが、それは方向性の違いによるもの。メーカーズマーク レッドトップは非常に質の高いバーボンだと思います。

柔らかな味わいのバーボンで質も高く知名度もあり、フタのインパクトもあり、お値段はそんなに高くないのでプレゼントにもいいと思います。冒頭にも書きましたが、私も2回プレゼントしたことがあります。2人共、すごく喜んでくれました。ちなみに1人が父でもう1人が弟です。つまり身内です。まあ2人中2人が喜んでくれたので、プレセントとしては間違いないでしょう。2人共身内ですが。

まあそんなこんなでメーカーズマーク レッドトップ。結構おすすめです。小ネタですが内容量が750ml。ちょっぴりお得です。

関連記事

  • この記事を書いた人

ともぞう

ウイスキー初心者のアラフォー会社員。ほかに『Chrome通信』や『OLD ROOKIE』を書いてます。