ジャパニーズ ウイスキー ブレンデッド ウイスキー

キリン 「富士山麓」 を飲んでみた感想

2011年5月13日

キリンウイスキーの主力「富士山麓」です。

キリンディスティラリーの力作で、作り手の情熱を感じます。

澄んだ飲み口、甘い樽熟香、心地よい余韻とラベルにはあります。前からこの不思議と存在感がある瓶が気になって買ってみました。まあ1000円だし外れたらハイボールにすれば良かろうといった具合です。

富士山麓 味わいは?

飲んでみると、意外とレベルが高い。少なくとも人工的な風味などはあまり感じません。そして割と独特の味わいがあります。なんというのか、あまり飲んだことのない味わいです。

ウッディさの中にほのかな甘みを感じます。後味は酸味はあまり感じません。またスッキリしている訳でもなく中庸な感じ。悪いと言ってるわけではありません。率直な感想。

独特な味わいと言ってもクセが強い訳でもないので、一般受けしそうな味ではありますが、なんかと比べても味の差別化はあると思います。

もっと詳しく

ものすごく美味しいという訳でもありませんが、この価格でこの値段なら十分及第点だと思います(生意気言ってスミマセン)。

また、アルコール度数が50度なので、少しお得です。

※現在富士山麓の無印版は終売。

関連記事

サイト内検索

  • この記事を書いた人

ともぞう

ウイスキー初心者のアラフォー会社員。ほかに『Chrome通信』や『OLD ROOKIE』を書いてます。

あなたにおすすめの記事

-ジャパニーズ ウイスキー, ブレンデッド ウイスキー