ae21bfdc

PR

-

あなたにおすすめの記事

【アイラの奇跡】 ラガヴーリン 16年

アイラ島の気候が産みだす奇跡のウイスキー、「ラガヴーリン 16年」のレビューです。アイラウイスキーについても説明します。

ニッカ G&G 実飲レビュー

ニッカ G&Gです。 以前は店頭では見かけなかったのですが、例のドラマの後取り扱いを開始されるという奥ゆかしいウイスキー。値段はや○やで¥1,900円ほどでした。

王者の貫録 ジョニーウォーカー レッドラベル(ジョニ 赤)

「ジョニ赤」の愛称で親しまれているウイスキー界の王者、「ジョニーウォーカー レッドラベル」のレビューです。

知多
知多 グレーンウイスキー

11年ぶりにサントリーから新ブランド「知多」が誕生。 「軽やかな風」をイメージしたグレーン原酒でつくられたウイスキーでほのかな甘さとなめらかな味わいが特長とのこと。なめらかで心地よい余韻は、素材の旨みを活かした日本食との相性が抜群とあります。

カナディアンクラブ 6年 実飲レビュー

カナダを代表するウイスキー「カナディアンクラブ 6年」のレビューです。カクテルのベースに用いられることが多いこのウイスキーですが、単体で味わいレビューします。

グレンフィディック 12年

シングルモルトウイスキー。グレンフィディック12年です。 シングルモルトでは出荷数世界1位を誇る、王道のウイスキーです。その前にシングルモルトとは何か、少し解説します。 目次1 シングルモルトとは?2 ...

今は亡き竹鶴12年

最高のコストパフォマンスを誇る「竹鶴12年」のレビューです。


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 初心者による初心者の為のウイスキーの話など。