ともぞう

ウイスキー初心者のアラフォー会社員。ほかに『Chrome通信』や『OLD ROOKIE』を書いてます。

    no image

    カナダの風を感じる可能性を秘めるかもしれない「カナディアンクラブ」をハイボールで飲んでみた感想

    持て余していた「カナディアンクラブ」をハイボールにしてみました。作り方も書いてあります。せっかくなのでオシャレさ満点のハイボールにしようかと思うています

    プレミアムバーボン「メーカーズマーク レッドトップ」うぬも蝋で封印してやろうか!

    今回はプレゼントにもおすすめのプレミアムバーボン、「メーカーズマーク」を飲んでみました。

    no image

    ホッピー・ミーツ・ウイスキー 〜 おやじの見た夢

    同じ麦なら合わないこともないんじゃないかと思ってホッピーを買ってブラックニッカ クリアで割ってみました。

    ウイスキーに合う「大人の琥珀」

    ウイスキーに合う「大人の琥珀」を試しました。ウイスキーとのマリアージュ例も紹介しています。

    意外としょぼかったスーパーニッカを飲んで思うこと

    ニッカのブレンドウイスキー「スーパーニッカ」の実飲レビューです。 なかなかの歴史を持つ銘酒。 最近装いを新たにしたそうです。

    サントリーのグレーンウイスキー「知多」爆誕のお知らせ

    11年ぶりにサントリーから新ブランド「知多」が誕生。 「軽やかな風」をイメージしたグレーン原酒でつくられたウイスキーでほのかな甘さとなめらかな味わいが特長とのこと。なめらかで心地よい余韻は、素材の旨みを活かした日本食との相性が抜群とあります。

    長年の販売の末に力尽きた「ニッカ G&G」を販売終了前に飲めた話

    ニッカ G&Gです。 店頭では見かけなかったのですが、マッサンの後取り扱いを開始されるという奥ゆかしいウイスキー。値段はや○やで¥1,900円ほどでした。

    6-bourbons

    Amazon主催クラフトバーボンセミナーのレポート

    「クラフトバーボンセミナー」に参加したのでそのご報告です。ベイゼル ヘイデン、ノブクリークやブッカーズといったバーボンのレビューをしています。

    サントリーの高級ブレンデッドウイスキー「響 ジャパニーズ ハーモニー」を飲んだ

    サントリーのプレミアムブレンデッドウイスキー「響 ジャパニーズ・ハーモニー」を飲んでみました。

    哀愁のアイリッシュウイスキー「ジェムソン」

    かつて隆盛を極めた伝説のアイリッシュ・ウイスキー「哀愁の ジェムソン」のレビューです。

    カナダに思いを馳せたり馳せなかったりして飲む「カナディアンクラブ 6年」 実飲レビュー

    カナダを代表するウイスキー「カナディアンクラブ 6年」のレビューです。カクテルのベースに用いられることが多いこのウイスキーですが、単体で味わいレビューします。

    哀愁のブラックニッカ スペシャル 実飲レビュー

    現存するブラックニッカ シリーズの祖、ブラックニッカ初号の正統後継者「ブラックニッカスペシャル」のレビューです。