ジャパニーズ ウイスキー ブレンデッド ウイスキー

誕生の経緯が気になる「ニッカ オールモルト」

2011年7月11日

All-Malt

現在は終売してしまったニッカ オールモルトです。

グレーンウイスキーは、普通穀物やトウモロコシなどを使うところなのですが、そこに敢えて麦を使って作ったという、挑戦的な意欲作。世界を探してもなかなかないのではないでしょうか?

なぜこれを作ってみようと思ったのかはよくわかりませんが、なかなかいい感じに仕上がっていると思います。

ニッカ オールモルト 味わい

これは水割り用の富士山麓が無くなったので、代わりに購入したものです。水割り用に買ったといえ、まずストレートやロックで味わってみたいもの。

評判は上々の様なので少し期待して飲みましたが、思ったよりおいしい!

味の系統はスーパーニッカのような味わいのような。さすがに価格差があるので、スーパーニッカのような深みはありませんが、なかなかのものです。特にロックでは竹鶴に少し通じる部分もあります。甘味があり、クセのない味わいです。

香りも非常に良いのですが、ただ少し弱い印象が。後味もあまりなく、スッと儚く消えていく感じです。いままで飲んだ中では一番あっさりしているかも。

ニッカ オールモルト 総括

味はおいしいので、今の私のように胃が疲労しているときや、クセのあるウイスキーに食傷気味の時にはイイかもしれません。以前、少しやさしい味わいのものを求めてカティサークを買いましたが、カティサークとコレなら私は断然ニッカ オールモルトがイイです。

もっと詳しく

カティサークが悪いと言ってるわけではなく、単なる好みの問題です。

関連記事

サイト内検索

  • この記事を書いた人

ともぞう

ウイスキー初心者のアラフォー会社員。ほかに『Chrome通信』や『OLD ROOKIE』を書いてます。

あなたにおすすめの記事

-ジャパニーズ ウイスキー, ブレンデッド ウイスキー
-