シングルモルト スコッチ

シングルモルトレビュー アベラワー 10年

前から気になっていたアベラワー10年を飲みました。

ハイランドモルト/シェリー樽とバーボン樽により成熟香が豊かなウイスキーというキャッチコピーです。イタリアでわりと売れているとか。

ウイスキーの色を見るだけでテンションが上がるのですが、アベラワーはぱっと見たところ、明らかに色が濃いです。

色が濃いのはシェリー樽を使っていることと関係しているのでしょうか?これは濃厚な味わいが期待できそうです。そして開栓。

アベラワー 10年 味わいは?

まず香りですが、比較的穏やかでほんのり香るといった感じです。
そんなに香り高いという感じではありません(これは少し意外でした)が、はちみつを思わせる甘い香りで、香りそのものは非常に好みです。

飲んでみるとコク、深み、まろやかさを感じます。
ツンとする感じ、人工的な風味もなく非常にバランスのいい仕上がり。あまりドライという感じはなく、クリーミーな感じです。

チェリーのような味がほんのりするのはシェリー樽を使っているせいだと思います。
今まで飲んだものの中だとグレンターナーに近いかも知れません。比較的穏やかな味わいなので飲み易いです。ピートやヨードの香りなどはあまりしないように感じました。

アベラワー 10年 総括

なんにせよ、この味わいがこの価格で買えることを考えればかなりのコストパフォーマンスだと思います。
シングルモルトの入門としてもオススメの1本です。


PR

-シングルモルト, スコッチ
-

あなたにおすすめの記事

竹鶴 ピュアモルト

竹鶴12年と入れ替わる形で発売を開始した「竹鶴ピュアモルト」のレビューです。竹鶴12年との違いも。

バルヴェニー 12年 ダブルウッド

味わい豊かなシングルモルトウイスキー、「バルヴェニー 12年 ダブルウツド」のレビューです。 かのグレンフィディック12年の姉妹蒸留所で作っているらしいです。ダブルウッドの意味とは!?

ホワイトホース、ハイボールで

ウイスキーは「ブラックニッカ リッチブレンド」を買いがちですが、ハイボールにするなら、ちょいと安めのものということでホワイトホースを買うことに。ハイボールにしたときの感想です。

【救済企画】不人気記事ランキング

このブログでとにかく人気のない記事をランキングにするという画期的な企画です。一見、自ら生み出した記事を公開処刑するという鬼畜のような所業に見えますが、陽の目を見ない記事を救済する機会を与えるという仏のような心から生まれた企画でもあります。
それでは早速行ってみましょう。今回のランキングは5位までとなっています。

余市 無印

ニッカの誇り「余市」のレビューです。昔ながらの炭を使ったやり方で作っている、ニッカのコダワリを感じることができる一本です。

デュワーズ ホワイトラベル

アメリカで圧倒的人気を誇るブレンデッドスコッチウイスキー「デュワーズ ホワイト」のレビューです。

知多
知多 グレーンウイスキー

11年ぶりにサントリーから新ブランド「知多」が誕生。 「軽やかな風」をイメージしたグレーン原酒でつくられたウイスキーでほのかな甘さとなめらかな味わいが特長とのこと。なめらかで心地よい余韻は、素材の旨みを活かした日本食との相性が抜群とあります。


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 初心者による初心者の為のウイスキーの話など。