シーバスリーガル 12年|初心者による初心者の為のウイスキーの話など。/h1>
By | 2011年4月27日

シーバスリーガル 12年

スコッチのプリンス、シーバスリーガル 12年です。

B003845DZ2

あまりに有名なために何となく敬遠していましたが、
評価は高く、ノベルティのグラスもあったので、試して見ることにしました。

スポンサーリンク

シーバスリーガル 12年 味わいは?

こころを落ち着けて一口・・・

うーんこの甘みの強さは今まで飲んだなかではピカイチです。
ただ甘いといってもそれだけでなく、まろやかなコク、味わいの奥行きもあります。

バランスも良いと感じました。評価されているだけのことはあります。
全体的に非常に上品な印象です。

これはストレートでもロックでもおいしいと思います。ほんのりバニラの香りもして、非常に好みです。
これは一度飲む価値があると思います。

シーバスリーガル 12年 まとめ

ただ、開栓してからの味の劣化が少し早かった気がします。最後の方は素朴な感じの味、デュワーズな感じになりました。

不味いわけでは決してありませんが、最初に感じることがなかったグレーンウイスキーの香りが少し見え隠れするようになりました。

このウイスキーに関しては、なるべく早く飲んだ方がいいと思います。美味しいのでグイグイいくのももったいないのですが。家飲みで1日で空けるというシチュエーションなんかには抜群のコストパフォーマンスだと思います。

クリックをどうか・・っ!
(Visited 2,206 times, 1 visits today)

スポンサーリンク